山梨県の宿・ホテルを予約しよう

山梨県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

山梨県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

山梨県は、内陸部に位置しており、神奈川県、静岡県、埼玉県、長野県、神奈川県という5つの隣接県があります。
古くは武田信玄の領地として栄えた歴史があり、現在でも信玄餅などお土産物に名前が残っています。
主な産業として知られているのが果樹栽培であり、ぶどうやももの栽培が盛んに行われています。
ぶどうの産地であることから、ワインの生産も盛んです。
現在は県内約80社のワイナリーがワインを醸造しています。
また、世界遺産である富士山を北側から望むことができ、景勝地や避暑地として知られている富士五湖があるのは山梨県側となっています。
このため、避暑のために夏に訪れる観光客は多く、周辺にはホテルや温泉を併設した旅館などの宿泊施設が充実しています。
また、富士山以外にも観光スポットとして、昇仙峡や全国名水百選にも選ばれた忍野八海が知られています。
また、内陸県で周囲を山に囲まれた山岳県でもあり、山菜の収穫や畜産業も盛んです。
郷土料理であるほうとうは全国的にも広く知られた料理で、当地の料亭や宿泊施設で食べることができます。

山梨県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

石和温泉
果実の国甲府盆地のほぼ中央に位置し、大菩薩連峰や南アルプス、富士山などに囲まれた美しい湯の町石和。
昭和36年にぶどう畑の中から湧出したアルカリ性単純泉の温泉が、100軒を超える宿で楽しめる。
県内の観光拠点に便利。
春は桜や桃の花が一面をピンクに染め、初夏からはさくらんぼや葡萄狩り、花火や鵜飼いが楽しめる。

富士河口湖温泉郷
河口湖では「天水の湯」、「霊水の湯」、「芙蓉の湯」、「麗峰の湯」の4つの源泉が湧出しており、湖畔沿いには富士山と湖を眺めながら温泉が楽しめる露天風呂や展望風呂を備えた旅館、ホテルが点在。
富士の恵み豊かな温泉を湛えた湯船に身を委ね、春は桜と富士山、夏は夕闇に浮かぶ富士山の山小屋の灯火、秋は紅葉の山並みと初雪の富士山、冬は雪景色の富士山を眺められる。

下部温泉
武田信玄の隠し湯として知られる下部温泉。
単純鉱泉の湯温は約32℃。
何もせず、じっくりと湯に浸かり身体や気持ちのコリをほぐす。
下部川の清流を臨み、山間にひっそりと佇む温泉街は派手な観光化もされていない忘れ去られたような場所に湯宿が並ぶ。
飲泉も楽しめ、効能は東の横綱とも言われている。

桔梗信玄餅工場テーマパーク
中央自動車道一宮・御坂インター入口近く。
信玄餅の工場見学や信玄餅包装体験、詰め放題など体験できます。

忍野八海
富士の雄姿を眺望する忍野村には、国の天然記念物に指定された8カ所の湧水池があり、8つの池の総称で忍野八海と呼ばれている。
一帯は昔、湖の底だったが、延暦19年(800年)の富士山大噴火で湖が分断されて水が枯れ、湧水口だけが残った。
八海のうち最も湧水量が多い「湧池」は日量23万tで、地底の溶岩が見通せるほど清澄。
「湧池」の水質はカルシウム等のミネラル成分が多いのが特徴。
池から直接水は飲めないが、売店や旅館の井戸で水を購入することができる。
日本名水百選、富士山世界遺産の構成資産として登録されている。

ほったらかし温泉
今どき珍しい程のダートを登りつめた丘の上温泉。
ネーミングが理解できる瞬間だ。
でも露天風呂も内湯も新しくてきれい。
何と言っても眼下に広がる甲府盆地と目前の甲斐山々越しに見える富士が素晴らしい。
身も心も解き放たれるような開放感に誰しもハマる。
夏期は頭にすげ笠をかぶっての入浴姿が笑えるかも。

ページの先頭へ