佐賀県の宿・ホテルを予約しよう

佐賀県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

佐賀県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

佐賀県は県庁所在地を佐賀市とする、九州の北西部に位置している県です。
佐賀藩と唐津藩が統治をしていたという歴史的な背景から、現在でも佐賀市を中心とする南部と、唐津市を中心とする北部に分類されることがあります。
農業が盛んな県であり、特に米作りには古くから力が入れられています。
また、酒類の原料ともなる大豆や二条大麦、玉ねぎやレンコンなどの栽培も行われています。
第二次産業として、有田町を中心に作られている有田焼は、17世紀初頭から現代まで受け継がれている伝統工芸です。
有田陶磁の里プラザや、有田ポーセリンパークなど、有田焼を展示する文化施設もあります。
佐賀県の神崎市には、吉野ヶ里歴史公園があり、大規模な弥生時代の遺跡を見ることができます。
出土品の展示や、当時の遊びや生活を紹介するレクリエーション施設となっています。
また、唐津城や佐賀城跡などは、唐津藩や佐賀藩の歩んだ歴史を遺す観光地です。
佐賀市内や鳥栖、嬉野温泉周辺にホテルなどの宿泊施設があり、源泉からくみ上げた温泉を提供しているところもあります。

佐賀県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

嬉野温泉
九州屈指の名泉として知られ、源泉は17ヶ所で湯量も豊富。
食塩と炭酸を含有したアルカリ性の湯は良質で、汲み上げ時の温度は約100度ある。
江戸時代の嬉野温泉は長崎街道の宿場町として栄え、今でも嬉野川の清流に沿って60軒余の宿が建つ。
嬉野温泉の名物はお茶と、とろける温泉湯豆腐。

武雄温泉
塗りの楼門がシンボルの武雄温泉。
宮本武蔵やシーボルト、吉田松陰もその湯に浸かったとされ、古くから肥前街道の宿場町としてにぎわった古湯。
低張性弱アルカリ性高温泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるとされる。
古窯跡も数多く残されており、陶芸の発祥地としても名高い。

古湯温泉
四方を小高い山々に囲まれ、嘉瀬川流沿いにある古湯温泉。
その歴史は古く、約2200年前に発見されたと言われるから、文字どおり古湯と言えよう。
夏にはホタルが飛び交い、四季折々の自然の表情を見せる。
芸術家たちにも愛され、 青木繁や斎藤茂吉ゆかりの宿が今も、のこっている。
泉質はアルカリ性単純温泉。

佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」
九州で最大規模の自然科学系博物館として佐賀県が整備したもの。
宇宙発見ゾーン・地球発見ゾーン・佐賀発見ゾーン・科学のおもちゃ箱・こどもの広場からなる5つの展示ゾーンと、最新式の投影機器を備えたプラネタリウムや天文台がある。

御船山楽園
鍋島茂義公の別荘跡。
4月下旬から5月初めにかけて色とりどりののツツジが咲き誇り、園内一面、ツツジの絨毯を敷き詰めたようになる。
秋には紅葉が一面に広がり幻想的な御船山楽園が楽しめる。
H21年には国登録記念物に認定された。

呼子の朝市
松浦町商店街の朝市通りには元日を除いて毎日朝市が立つ。
昭和10年頃現在の形で定着したもので、日本三大朝市のひとつに数えられ、平日では約50店、日祝日には約70店の露店に取れたての魚介類・野菜・果物他が並ぶ。

ページの先頭へ