奈良県の宿・ホテルを予約しよう

奈良県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

奈良県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

奈良県は、近畿地方の紀伊半島内陸部に位置する県です。
北西部の奈良盆地と北東部の大和高原を囲んで近畿地方でも有数の山地が広がっており、自然林の地域は大型哺乳動物の生息地となっています。
県土における山間部の割合が高く、林業が発展している地域でもあります。
奈良時代には大和朝廷、平安時代には大和源氏に縁のあった土地とされており、史上にその名を登場させています。
奈良県には、法隆寺や平城京、東大寺などの歴史的な建造物や遺跡が複数存在し、観光客が国内外から訪れる土地としても知られています。
他にも国の天然記念物に指定されている鹿が生息する奈良公園、彫刻や仏像が展示されている奈良国立博物館などもあり、観光産業に力を入れている県です。
観光地周辺には宿泊施設が点在しており、歴史的な情緒を残した木造建築のホテルや、天然温泉が設置されたホテルも見られます。
JR西日本の関西本線、桜井線や近畿日本鉄道の奈良線、大阪線などで京都や大阪からのアクセス手段が複数あり、奈良駅には県の中心駅として複数の路線が乗り入れています。

奈良県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

大峯山洞川温泉
古くから大峯山の登山者たちの疲労回復に利用されてきた洞川温泉は無色透明のアルカリ性温泉。
渓流と山に囲まれた温泉街は、昔ながらの和宿や和漢胃腸薬「陀羅尼助丸」を扱う商店も軒を連ねのんびりした雰囲気。
名水百選にも選ばれた「ごろごろ水」はカルシウム分たっぷりの名水を自由に汲み持ち帰ることもできる。

十津川温泉
十津川温泉郷は、十津川村に湧く3温泉(十津川、上湯、湯泉地)を総称したもので、十津川温泉は、二津野ダムの湖畔にあり、旅館が点在し活気のある小温泉街を形成。
元禄時代に炭焼職人が発見したとされる滑らかな湯は少し離れて、十津川支流の上湯川沿いの下湯に湧き、そこから引き湯。
史跡も多く、景勝地でもある。

飛鳥の湯
【飛鳥の湯】は地価800メートルから湧き出した(湧出温度33.4度)ナトリウム・カルシウム(塩化物温泉)です。
温泉はその不思議な力ゆえに古来より「生命の泉」「魔法の湯」など様々な呼び名で親しまれてきました。
健康増進、疲労回復、美容痩身に効果あり。

法隆寺
法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。
木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産に姫路城とともに、日本ではじめて登録された。
推古天皇の時代に聖徳太子により建立され、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が広大な境内に存在している。

本薬師寺跡 ホテイアオイ
水草の1種で水面に浮かび紫色の花を咲かせます。
本薬師寺跡周囲にある1.4ヘクタールの水田には、毎年7月初旬に約14,000株が植えつけられ、最盛期には約400,000株の美しい紫色の花が水田一面に広がります。

曽爾高原のススキ
38haの草原にススキ一帯が覆われ、春から夏にかけ青一色、秋には銀色のベールをかぶったようになり壮観な姿をみせてくれる。

ページの先頭へ