長崎県の宿・ホテルを予約しよう

長崎県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

長崎県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

長崎県は、九州の西端部に位置します。
佐賀県と隣接している部分以外は周囲を海に囲まれており、海岸線の長さは北海道に次ぐ国内2位です。
古くは対馬国、肥前国、壱岐国に分かれていた県であり、1550年にポルトガル船が来航し、フランシスコ・ザビエルによってキリスト教の布教が開始されました。
これをきっかけとして長崎は南蛮貿易の中心地となり、17世紀には鎖国下においても日本の数少ない貿易港として機能していました。
県庁所在地の長崎市には坂が多く、住宅が斜面に建設されている場合もあります。
長崎県は観光地として発展しており、平和公園の一角にある長崎原爆資料館、鎖国の間も海外に開かれ、窓口となっていた出島、洋風建築を集めたグラバー園、夜景スポットとして知られる稲佐山など、観光客で賑わう場所が複数あります。
他にも貿易や戦争など、長崎が歩んできた歴史を反映させた施設や場所が見られ、周辺にはホテルなどの宿泊施設があります。
また、歴史の中で独自の食文化が発展していったため、長崎ちゃんぽんやカステラ、トルコライスなどさまざまなグルメも存在します。

長崎県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

小浜温泉
雲仙岳の西麓、橘湾の海岸一帯に湧き、野母半島を望む温泉で、特に落日の景観のよさは絶品。 高い温泉温度と豊富な湯量が自慢で、至るところで蒸気が立ち上る。
泉質は食塩泉で、リュウマチ、神経痛、痛風などに効くとされる。
海岸沿いに30軒の旅館・ホテルが建ち並び、新鮮な海の幸が味わえる。

雲仙温泉
島原半島中央にそびえる雲仙岳一帯は、日本初の国立公園に指定された温泉保養地。
硫黄のにおいと水蒸気に包まれた大小30からなる雲仙地獄はキリシタン殉教の舞台になった所でも知られており、哀しい歴史と悲話が今に残る。
平成2年に噴火した「平成新山」を近くに眺め、春はミヤマキリシマを楽しむことができる。

平戸の温泉
1977年、朱塗りの平戸大橋が架かり九州本土の松浦郡と直接結びついた平戸市。
かつて南蛮貿易の中心地として栄え、当時の商館跡などの異国情緒溢れる史跡が多く残り、キリシタンも多い。
平戸温泉、千里ヶ浜温泉、平戸たびら温泉、田の浦温泉などの温泉が地元の人や観光客に親しまれている。

ハウステンボス
東京ドームの33個分という広大な敷地に17世紀のオランダの街並みが再現されたウォーターフロントリゾート。
ハウステンボスとは、オランダ語で「森の家」という意味。
街には船が行き交う全長6kmの運河が走り、様々なアミューズメント・ミュージアム施設をはじめ、ショッピングや、レストランも充実。
欧州香る街には、季節の訪れを知らせる四季折々の花々が一年中咲き誇ります。
日が暮れた夜にはハウステンボスの街はまるごと光きらめく街へ一変。
街のお城や、運河などが美しい光に照らされ、ガーデンや樹木にはイルミネーションがきらめきます。

グラバー園
1974年の開園から長崎を代表する観光地として、世代を問わず愛されている「グラバー園」。
長崎県長崎市、大浦天主堂の横、長崎港を見下す南山手にあり、広さ30,000平方メートルの園内には、イギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸といった歴史的建造物から長崎伝統芸能館といった資料館も建ち並びます。
園内には散策コースもあり、車椅子でも移動できるようバリアフリー対策が出来ているのも嬉しいポイントです。
また、園内の石畳の中にハート型の敷石が2ヶ所、埋め込まれていて、これを探し出して手で触れると恋愛が成就するとも言われており、若者の間で人気になっています。

出島
鎖国時代、海外に向けて開かれた唯一の窓口であった出島。
復元整備が進行しており、平成18年には新たに5棟が復元された。

ページの先頭へ