宮崎県の宿・ホテルを予約しよう

宮崎県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

宮崎県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

宮崎県は、九州の南東部にある日本の県です。県庁所在地は宮崎市です。
日照時間、降水量ともに多く、冬でも暖かい地域にはスポーツチームがキャンプのために訪れます。
温暖な気候から農業が盛んであり、とくに稲作では早場米の生産地として知られています。
その他にも果物や野菜の栽培、肉牛・乳牛・鶏・豚などの牧畜業にも力を入れています。
また、漁業や林業も県の経済を支える存在であり、第一次産業が盛んな県です。
宮崎県は、1960年代には「新婚旅行のメッカ」とも呼ばれており、神話に登場する天照大御神が祀られている天岩戸神社、四季折々の景観が見られる高千穂峡、国の重要伝統建造物群保存地区に指定されている飫肥、美々津、十根川などの観光スポットがあります。
また、「トンネルの駅」はトンネル跡地に作られた焼酎の貯蔵庫であり、観光物産館も兼ねた施設です。
各所で地元産の食材を使ったご当地グルメが複数見られ、土産ものとして販売されています。
県の中心駅である宮崎駅周辺にはホテルやビジネスホテル、温泉地である日南市には温泉旅館やリゾートホテルなどの宿泊施設があり多くの観光客が訪れます。

宮崎県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

北郷温泉
日南市北郷町に位置する素朴な山あいの温泉地で美人湯としても定評がある。
四季の景観も美しく、中でも山桜が一斉に花をほころばせる春はまさに絶景でたくさんの人でにぎわう。
花と緑、渓谷と清流、そして温泉と、豊かな大自然の恵みや安らぎを感じられる温泉。

京町温泉
霧島連峰の西北に位置し、地元の常連客に親しまれている川内川沿いに湧く素朴な温泉地 。
明治末期、現JR肥薩線の鉄道工事中に湧き出した温泉で、大正時代以降に温泉街が形成された。
河畔を中心にして数軒の温泉宿が点在している。
泉質は単純温泉で、神経痛や切り傷などによいといわれる。

青島温泉
青島海岸沿いに位置する青島温泉はぬるっとした肌触りの炭酸水素塩泉。
特に炭酸水素イオンは日本屈指の含有量を誇る。
湯上り後の肌はすべすべになるとも言われる。
温泉からは大海原や鬼の洗濯板の絶景を見ることができる施設も。
夏は海水浴後の入浴がおすすめ。

高千穂峡
阿蘇熔岩が浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が7kmも続いている。
峡谷には、玉垂の滝・真名井の滝・あららぎの滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。
また渓谷の清水を使った夏のそうめん流しでも知られる。
貸ボートあり、1艘(定員3人)30分・2,000円。

鵜戸神宮
巨大な海蝕洞に極彩色の社殿は古く神仏混淆の名残りを残す。
縁結び、夫婦和合、安産、漁業、航海の神様。
照葉大吊橋
九州中央山地国定公園内、日本最大級の照葉樹林帯に架かる歩道大吊橋です。
2011年10月にリニューアルしました。
空中散歩をしながら、雄大な「綾ユネスコエコパーク」(2012年登録)をご覧いただけます。
吊橋の対岸には約2kmの遊歩道があり、森林浴を楽しめます。
新緑のころと、紅葉が点在する秋がみごろ。
NPO法人てるはの森の会による吊橋周辺ボランティアガイドもあります(10人以上の団体はひとり400円、9人以下の場合はひとり500円)

ページの先頭へ