宮城県の宿・ホテルを予約しよう

宮城県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

宮城県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

宮城県は東北地方の太平洋側に位置する県です。
東北新幹線、東北本線をはじめとした鉄道が発達しており、交通アクセスは良好です。
また空の玄関口として仙台空港があります。
国際線もあり、海外からの観光客も訪れるため、空港を構える仙台市には、多国籍な料理を扱うホテルが複数存在しています。
「ササニシキ」「ヒトメボレ」に代表されるように、稲作が盛んに行われている他、特定第3種漁港を複数有しており、海産物も豊富です。
またナシやイチゴなどの果物、高級和牛として知られる仙台牛なども生産しているため、県は食材王国みやぎを謳っています。
宮城県の有名な観光スポットに、日本三景の一つである「松島」があります。
松の緑が鮮やかな島々が、松島湾に約260も浮かんでいます。
また松島では、伊達正宗ら歴代藩主が建築した建造物も楽しめます。
その他に、動物との触れ合いを楽しめる「蔵王ハートランド」、春には桜が美しい景勝地の「日和山公園」、深さが100メートルある迫力満点の渓谷「鳴子峡」などの、自然豊かな土地柄を活かした観光地があります。

宮城県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

秋保温泉
杜の都仙台の奥座敷と称される秋保温泉の歴史は古く、今から約1500年前と伝えられ、第29代欽明天皇の病がこの湯により全快され「名取の御湯」の称号を賜る。
以来、日本三御湯として全国にその名を知られ、藩政時代には伊達家の入浴場もおかれる。
後には豊かな自然環境と共に庶民の憩いの温泉として広く慕われている。

鳴子温泉郷
日本国内にある11種の泉質のうち9種がここにあり、源泉数は370本以上ある。
鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の5つで構成されている温泉郷で全てのエリアを網羅した湯巡りチケットもある。
昔から東北の湯治場としても有名で温泉の効能や泉質の良さには定評有り。
春は新緑、秋は紅葉、冬はスキーも楽しめる。

松島温泉
日本三景・松島に初めてとなる「太古天泉 松島温泉」が誕生。
地下1500mから湧き出した温泉は数億年前の天水が浸透し、地熱により温められ長い年月をかけて、湯として貯留されていたもので、縄文時代の原風景を今もなお残す松島らしい温泉。
泉質はアルカリ性単純泉で美肌の湯。
肌に優しく、すべすべしっとりとした湯心地。

青葉城址
伊達政宗が築城した仙台城は、市内を一望できる青葉山の一角にあったという。
現在はその姿を残してはいないが、青々と茂る樹木や大きな石垣などに城の面影が残る。
地元の人もよく来るビューポイントで夜景もきれいだ。
天気のいい日はぜひ立ち寄りたい。
初めて訪ねる人は敷地内の青葉城資料展示館がおすすめ。

定禅寺ストリートジャズフェスティバル
1991年9月に始まった仙台発信の音楽フェスティバル。
定禅寺通りを中心にビルの入口や商店街の軒先、公園など街の至る所でジャンルを問わず様々なバンドの演奏が行われる。
参加25組、観客2000人でスタートしたこのフェスティバルも今では600組を超すバンドが集まる一大フェスティバルとして定着。

御釜
蔵王連峰の象徴ともいうべき火口湖。
今もなお硫黄物を噴出している。
太陽光線で様々に色が変わる。
緯度経度(北緯38度07分31.4秒、東経140度26分57.6秒)

ページの先頭へ