熊本県の宿・ホテルを予約しよう

熊本県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

熊本県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

熊本県は九州の中央部にある県です。
三方向を山に囲まれており、西部は海洋性気候、中部は内陸性気候、東部は山岳気候と県内でも地域によって気候に差があります。
日本で二番目に大きなカルデラを持つ阿蘇山は、名勝・天然記念物であるとともに、温泉などの観光資源をもたらしてきました。
東京、名古屋、大阪、沖縄などと熊本県を繋いでいる空の玄関である熊本空港は、韓国行きの路線もあるため、国内外の航空輸送網の拠点となる場所として機能しています。
熊本県は阿蘇赤水温泉、阿蘇内牧温泉、垂玉温泉や黒川温泉など、複数の温泉があることで知られており、雄大な自然と豊かな温泉を目当てとした観光客で賑わいます。
また、秋の行楽シーズンには、熊本城、麓城址、白川水源などの紅葉スポットが人気です。
熊本城は銀杏城とも呼ばれ、日本三大名城のひとつに数えられる建築物です。
桜の名所でもあり、国の重要文化財に指定されています。
温泉地を各地に有する熊本県では、温泉施設のあるホテルや旅館が点在し、地元産の食材を活かしたグルメを提供するところも複数存在します。

熊本県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

黒川温泉
全国的にもその名が知られる人気温泉地。
標高700m、筑後川の支流である田の原川沿いに、懐かしさあふれる宿が立ち並び、湯治場の雰囲気を残している。
泉質は含食塩芒硝硫化水素泉で、神経痛、リウマチに効果がある。
各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できる「入湯手形(1200円)」も人気。

平山温泉
山鹿市街から9km離れた山あいにある静かな湯治場。
起源は延暦年間(8世紀)といわれ、古い歴史を誇ります。
『山鹿の奥座敷』と呼ばれ、ゆっくりとした時間を過ごせる温泉情緒漂う、いで湯の里です。
近くにチブサン古墳・鍋田横穴群などの旧跡も多く、豊前街道や芝居小屋・八千代座など、浴後の散策も風情があって良い。

天草
東シナ海に面した天草諸島には各地に温泉が点在し、旅館やホテル、公共の立ち寄り湯など多くの施設で気軽に温泉を楽しむことが出来る。
泉質はそれぞれ異なるが、ほとんどの温泉が海辺にあり、温泉とともに藍より青い美しい海の眺めを楽しめる。
また、天草西海岸では夕陽が水平線に沈む様がじつに美しいと評判である。

鍋ヶ滝
落差約10m、幅約20mほどの滝。
滝の裏側に回ることもでき「裏見の滝」が味わえる。
某お茶のCMで一躍小国町の人気スポットに。

グリーンランド
「遊びのすべてがここにある!」をコンセプトにしたグリーンランドリゾートの遊園地。
グリーンランドのシンボルである大観覧車「レインボー」をはじめ、81種のアトラクションを有するところが最大の魅力!
絶叫マシンやファミリー向けのアトラクション、ゲームまで、子供から大人まで1日中飽きることなく遊び倒せます。
また、イルミネーションやスタンプラリーなど、時期に応じたイベントも豊富で、いつ行っても楽しむことができます。
軽食からしっかりご飯までバラエティーに富んだレストランラインナップ、キャラクターグッズやおしゃれ雑貨の店等豊富なショップラインナップで、幅広い年齢層が大満足できる施設です。

大観峰
阿蘇外輪山の最高峰にあたる場所で標高は936m。
阿蘇五岳を一度に望むことができるこの場所からの眺めは、仏の涅槃像にもたとえられている。
以前は、遠見ヶ鼻という名前だったが、この地を訪れた徳富蘇峰が眺めの素晴らしさにこの名を付けたとか。
秋晴れの日の早朝には、雲海を見ることができる。

ページの先頭へ