神奈川県の宿・ホテルを予約しよう

神奈川県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

神奈川県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

神奈川県は南関東に位置する県です。
県庁所在地であり港町である横浜市や海上自衛隊や米軍基地のある横須賀市、鎌倉幕府が開かれた鎌倉市、後北条氏の城下町だった小田原市などがあります。
横浜市は日本一人口が多い都市であり、観光スポットも充実しています。
横浜中華街は貿易港ならではの外国人居留地として明治時代から発展。
戦後になるとグルメ、ショッピングどちらも楽しめるエリアになりました。
横浜みなとみらい21は都市再開発によって誕生した商業地域。
クイーンズタワーや赤レンガ倉庫といった複合商業施設、遊園地のよこはまコスモワールドに加え、ホテルや旅館も多数あります。
神奈川県西部には保養地・観光地として有名な箱根があります。
箱根神社は源頼朝や徳川家康が信仰の対象とした歴史があり、男女や夫婦間の縁を取り持つパワースポットと言われています。
2,400年前に開かれたという言い伝えがある箱根元宮は、天気が良い日になると360度のパノラマが楽しめる神社。
富士山や芦ノ湖、駿河湾、相模湾を一望できます。
また、箱根一帯は温泉街として古くから人気があり、ホテルや旅館も整備されています。

神奈川県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

箱根湯本温泉
東京から1時間半と車・電車共にアクセスの良い人気温泉地。
日帰り温泉施設も多く、手軽に何度も行きたいエリア。
湯本駅前に並ぶ土産処で箱根土産を選ぶ観光客も多い。
早川と須雲川の2つの川沿いに温泉街があり、重要文化財級の老舗旅館から純和風旅館、大型リゾートホテルなど、趣の違う旅が楽しめるのも人気の秘密。

湯河原温泉
古く万葉集にも詠まれた秘湯の趣を持つ温泉場である。
関東でもっとも古い温泉の一つで「傷の湯」と言われ、外傷に効く湯として知られている。
首都圏から近いので、春は新緑、6月は「ホタルの宴」、夏は湯河原海水浴場、秋は紅葉、みかん狩り、1月下旬からは「梅の宴」と年間を通じて楽しむことができる。

強羅温泉
あじさい電車で人気の箱根登山鉄道の最終駅がある標高700m付近の温泉地。
景色が良く外輪山や花火と共にうら盆の送り火として点火される「大文字」が望める。
温泉は透明の単純泉と濁り湯の硫黄泉という2種の泉質があり、宿によって違う湯を満喫。
新緑や紅葉の時期は特に人気で、箱根美術館や強羅公園等の名所は賑やか。

高徳院(鎌倉大仏)
鎌倉大仏の名で親しまれている。
大仏の高さは11.31m(台座を含めると13.35m)、重量約121tあり、現在の金鋼仏は1252年(建長4)に鋳造が始められ、仏像としては鎌倉で唯一の国宝に指定されている。
完成当時は全身に金箔が施され、大仏殿内に安置されていたが、その後に地震や津波で大仏殿が崩れ、露座の大仏になっている。
境内には、大仏を詠んだ与謝野晶子の歌碑のほか、3基の文学碑が立っている。

宇賀福神社(銭洗弁財天)
天下安泰を願う源頼朝に、巳の年の1185年(文治1)、巳の月、巳の日の夜、「この水で神仏を供養すれば天下は太平に治まる」という夢のお告げがあり建てられたと伝える。
その後、北条時頼が銭をここの水で洗い、一家繁栄を祈ったことにならい、人々が銭を洗って幸福利益を願うようになったという。
銭洗水は鎌倉五名水の一つ。

常泉寺
「花のお寺」「かっぱのお寺」として親しまれ、境内には一年中、四季折々の花々が咲きます。
特に「春のみつまた」と「秋の白い彼岸花」は有名で、みつまたの花は「かながわ花の名所100選」に選ばれています。

ページの先頭へ