群馬県の宿・ホテルを予約しよう

群馬県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

群馬県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

群馬県は、関東地方の内陸部に位置しており、県庁所在地は前橋市です。
関東の中でも農業が盛んな地域であり、特産物に下仁田ねぎやきゅうりがあります。
また、高崎市のだるまや前橋市のこけしなどの伝統工芸品もブランド力が高いことで知られています。
ほとんどが山岳地帯に囲まれているため、盆地に都市が形成されており、降雪量も多い地域です。
群馬県にある観光地としては、日本三名泉の1つであり、自然湧出量では日本一の毎分32,300リットルを誇る草津温泉が有名です。
江戸時代から名湯として知れており、現在でも避暑や湯治を目的に多くの人が訪れます。
湯畑や西の河原などの温泉に関する観光スポットも多く整備されており、温泉の町として活気にあふれています。
また、山岳地帯で標高が高い上に、関東地方の大都市からのアクセスが良好なため避暑地としても人気があり、各地にホテルや旅館が建てられています。
特に、草津には多くの宿泊施設があり、創業から100年以上続いている老舗旅館もあります。

群馬県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

草津温泉
日本有数の名湯として名高く、名物「湯畑」を中心に、様々なタイプの宿やみやげ物店が多数ある活気のある温泉地。
殺菌力の強い源泉が町のあちこちから湧き出ていて、無料で湯めぐりができる。
また町の外周は高原リゾートの雰囲気でおしゃれなカフェやペンション・ホテルも。

伊香保温泉
万葉の時代から人々に親しまれてきた、石段街がシンボルの温泉地。
そこはかとなく、大正浪漫の雰囲気が漂い、ノスタルジックな気分にさせてくれる。
のんびりそぞろ歩きがおすすめの温泉地。

四万温泉
国道353号行き止まり。
全国の国道で行き止まりはここだけ。
自然が残るまちの中央を清流が流れ、源泉が豊富な上に温度も高く、冬は暖房に使ってから湯船に回すほど。
5つのエリアに分かれ小さな旅館が35軒ほど、大旅館が3軒。
タイプが色々あり好み宿が見つかる。

草津白根山
草津白根山は国道をはさんで、白根山と本白根山に分かれている。
白根山は異界を思わせる荒涼とした雰囲気の中に美しい火口湖をもつスポット。
一方、本白根山周辺は整備されたハイキングコースが豊富にあり、リンドウ・コマクサ・シャクナゲなどの高山植物との出会いがハイカーの目を楽しませてくれる。

吹割の滝
1936年に天然記念物及び名勝に指定された、東洋のナイアガラとも呼ばれる幅30m高さ7mの「吹割の滝」。
群馬県沼田市にあり、利根川水系。
滝から吹き上がる水しぶきが河床を割くように流れているように見えたことで、この名がつけられました。
また、「竜宮の椀」の伝説がある滝で、滝壷は竜宮に通じているとも言われています。
その昔、村人が祝儀の度に、お椀やお膳を借りたいとお願いをした手紙を滝壺に投げ入れたといわれたが、一度だけ借りたものを返し忘れてしまったことで、それ以来は二度とお椀やお膳を借りれなくなったといわれています。
※天候により遊歩道が通れない場合もあるので要注意。

チャツボミゴケ公園
チャツボミゴケは硫黄泉など酸性泉に限り成育する特殊なコケ。
日本では草津、阿蘇山等限られた火山帯にだけある。
芳ヶ平までの遊歩道はトレッキングに最適。またキャンプも可能。

ページの先頭へ