秋田県の宿・ホテルを予約しよう

秋田県 ホテル・宿泊施設情報

年末年始宿泊早割

秋田県で格安ホテルをお探しならオススメ!
約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
特にレジャー目的においては国内最大規模のサイトとなり、広いターゲットに対して人気の国内旅行コンテンツです。

秋田県は、東北地方の日本海に面した県です。
人口は2013年時点で約100万人であり、そのおよそ3分の1が県庁所在地である秋田市に在住しています。
全国有数の穀倉地帯として知られており、この歴史は、江戸時代よりも昔にまでさかのぼります。
江戸時代には20万石の久保田藩がこの地域を治めていたことや、松尾芭蕉が訪れた記録の残っている象潟の田園風景など、古くから米どころとして親しまれてきた地域です。
夏場はすごしやすい気候であることから避暑地や観光地として利用されています。
秋田県の主な観光地は、世界自然遺産に登録されている白神山地や、十和田湖、田沢湖といった自然豊かな景勝地です。
古い街並みが残っている地域もあり、仙北市にある武家屋敷が観光スポットとして知られています。
また、温泉地が内陸側に集中しており、田沢湖や十和田湖の周辺は、温泉施設が充実しているホテルがあります。
また、地元ブランドである秋田由利牛などを用いた料理が味わえる旅館や、米どころならではの郷土料理のきりたんぽ鍋を味わえる料亭が充実しています。

秋田県観光おすすめ情報

観光おすすめ情報

乳頭温泉郷
十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。
七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様で、合計すると十種類以上もの源泉があります。
ぶなの原生林の呼吸によって澄んだ空気の中、温泉を堪能できます。
また、山菜やきのこ等自然の恵みも溢れていて、宿で味わうことが出来ます。

田沢湖の温泉
秋田新幹線利用で、東京から最速2時間58分。
日本一の深さと、高い透明度を誇る田沢湖。
この湖を一望できる田沢湖高原温泉郷と水沢温泉郷は秋田駒ケ岳に広がる高原の温泉。
更に秘湯とよばれる乳頭温泉郷は、源泉を持つ一軒宿が点在する。
料理は、山の芋鍋など。

男鹿温泉
奇習なまはげの里、男鹿半島。
半島の北側に位置する秋田を代表する温泉宿泊地である男鹿温泉郷は、純弱炭酸食塩泉の湯。
名物料理は石焼き。新鮮な魚介類などを桶に入れ、その中に、真っ赤に焼けた石を投げ込むことで、瞬時に煮込むという豪快な漁師料理だ。

秋田国際ダリア園
世界14カ国約700品種ものダリアが咲く秋田国際ダリア園。
毎年多くの新種が発表されており、満開時は豪華な、世界有数の景観を誇っています。
ここで試験栽培された品種が全国各地で生産・販売されている。

角館武家屋敷
古い建物と現代とが違和感なく溶けあう武家屋敷。
町を一望できる古城山に立つと、防火帯としてもうけられた火除けと呼ばれる広場を境に、内町(武士の町)、外町(商人の町)が画然と区別されている。
古城山、桧木内川の清流、古木による緑、街路の配置などは“みちのくの小京都”の名に恥じない。

抱返り渓谷
東北の耶馬渓と称される名渓谷。
両岸には垂直の断崖、回顧の滝をはじめとする大小の滝、マツ・サクラ・カエデ等の混生林で被われる。
遊歩道を散策しながら、新緑から紅葉まで楽しめる。
河原での水遊びやなべっこも格別。
現在、回願(みかえり)の滝より奥の散策道は、崩落などのため通行止め。

ページの先頭へ